スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メソ2回過ぎて

メソトレキセート、今月17日(土)から服用を始めて2回目が過ぎ、
少しずつ変化が出てきたみたい・・・
最初に効いたのは肩の痛み。この数ヶ月寝返りが出来ず
金縛りのような状態で寝ていたけど(笑)この何日か横向きに
体位が変えられるようになった(^^)うれしい・・・

そして足首の腫れて変色した部分も落ち着いてきて
ロキソニンの痛み止めも効果が出てきた。
このままメソで落ち着きますように
少し歯茎の腫れや口内炎がいくつか出ているけど
食事を邪魔する程ではないから、まぁいいかな。

増えた薬のせいなのか、異常に眠くて気がつくと
2時間以上は昼寝している
日曜日はなんと4時間も寝てしまった(爆)
起きると夕食を待っている夫から「寝すぎだよ」といわれた。
「そうだよね~でも、眠い・・・」と返事をしキッチンへ
あぁ~夕食かぁ・・・さっきお昼作ったばかりなのに~と
全然やる気なし(笑)

このボワァ~とした寝起きで、何を作る・・・だるっ!
あっセールで半額の生ハムがあった~それで
サラダを作り、レトルトのカレーで我慢してもらおう
4時間も寝たから夜は眠れないだろうと思ったのに
しっかり眠りについたのでした・・・
スポンサーサイト

外科検査

今回は、外科の検査も一緒に行われたので拘束時間が長かった
レントゲンも前回の撮影~1年近く経っているという事で、
細かく撮られたけど、技師さんが不慣れで撮影枚数が多くて
焦ったのか、口では「ご自身では動かなくていいですよ」と
言い気を使っているその気持ちは伝わったけど
撮影部位をガシッと掴んで動かすのは止めて欲しかった
あの~そこ痛いから撮影するんですけどぉ~・・・(笑)

何とか、撮影も終わって診察室へ戻り外科医の話を聞く事に。
40分近くかけてゆっくりと写真を説明してくれたのは良かった。
一部変形は見られたものの、今一番大事なのは
薬でのコントロール。と言われて、装具もあまり役に立たないと
断られてしまいました

長い事炎症が続いたので、硬直が始まっている指をギュ~っと
曲げられて・・・「せ、先生・・・いいんですか?」
「このまま固まるよ、でも腱やスジが痛んでるから加減して」
と言われても、かなり痛いんですけど~(^^;)

確かに左手は人差し指と小指の硬直が始まっているので
握る事が出来ない。それで握力を測ってみることになった。
先生は苦笑いしながら「あっ・・・6ね」
左はその位まで落ちても納得だったけど、右も同じだったのは
ちょっとビックリ・・・最近よく物を落すと思ったら
こんな事になってたのね~3年位前に測ったときは18はあったのに

握力を測った後、指の関節を曲げる運動を教えてもらいました。
『自分の力で関節を曲げると緩んだ腱が切れてしまうから
反対の手で曲げてあげるか、他の人にやってもらって・・・』
『それから小指が外側に傾いているから、ぶつけて骨折しない
ように気を付けて』との事。
それ、納得です。最近小指を机の角や椅子によくぶつける
そうやって骨折して駆け込む患者さんがいるらしい・・・

足首や膝の炎症も、体重のかかる内側に症状があるのは
あまり心配は無く(加齢による場合もあるという事で)
体重のかからない外側の炎症は、RAが活発なので
気をつけた方がいいですよ。と言われた。

こうやって、ひとつひとつ細かく説明してもらえると
納得できていいかな~ただ、外科としては直接RAの勢いを
止める事は出来ないから、内科での治療が大事という事なので
しばらくはお世話になることは無さそうです(笑)

メソが仲間入り

リウマトレックス8㎎に増量して2ヶ月が過ぎた。
今週の検査結果は横ばい・・・一部上昇している数値もあり
やはり効果が出ていないとのお話しで~

再燃してからもう半年が経って、検査しなくてもリウマトが
効いていない事は身をもって感じているから、検査結果も納得。
そして主治医からはまたも治験のお話しが・・・
(諦めないのね先生
「治験は家族が反対しているので・・・」と話すと主治医は苦笑い。
それで、メソトレキセートを追加してもらう事で交渉成立(笑)
それと一緒に、フォリアミンも増えた。副作用を軽減させる為だ。
まったく、どんどん増えてくな~

最近は気持ちの半分は治験に傾いていた。入院して家事から
解放されたかった(そんな問題?)ははは、、、
まっ、これでまた1ヵ月先に延ばせた。
「これでダメならレミケードかエンブレルにします」と伝えると
主治医から「関節が壊れる前に使わないと」と念を押された。
これで、覚悟が決ったかな?取りあえず少しスッキリした。
後は問題のこの身体をスッキリさせたい。
        メソ
こちらメソとフォリアミン。よく似ている 間違わないように
薬剤師さんがオレンジ色のラインを書いてくれた。書いた方がメソ。
このメソ、困った事に今まで処方してもらった薬局で取り扱ってなく
駅周辺を探し回った、、、結局、いつもの薬局で手配してもらい
土曜日の服用に間に合った。取り寄せに時間がかかるなら
一週見送ろうかな~と思っていたけど、薬剤名をみて薬剤師さんは
頑張ってくれたのかな(笑)申し訳ない

最近、大きな病院も院外処方になってどこでも受け取れるように
なったのはいいけど、薬によっては扱っていない物もあるから
注意が必要だ~今回、それが勉強になった。

   2006/11月   12月   2007/1月   2月

CRP    1.1(H)  1.5(H)   1.0(H)   0.9(H)
MMP-3    31    40    60(H)    31
      MMP-3は下がったIgG、IgMは更に上昇

やっと開放された

仕事の契約と同時に再燃してしまって、約5ヶ月
やっと開放されたぁ~長かったよ・・・
まったく、『タイミングが悪すぎ』とも思ったけど
再燃となると、治療費の負担も大きくなるかもしれない。
だから、キャンセルせずに来たけど
それは、週3日の勤務だったから出来たのだと思う。

もともと、週5日勤務はこの身体にはハードだけど
RAが大人しくしていると、ついつい調子に乗って
無理な行動を取っていたかも知れない(^^;)
取りあえず、派遣の仕事は終了したので今は開放感で
いっぱい☆ほっとしたせいか、すごくだるい(笑)

再燃して、色んな数値が(H)になったけど
一つだけ下がった数値がある。それはコレステロール。
最高で270まで上昇して、薬を処方されそうになったけど
昨年末くらいからガクッと下がって、夢の197!
200を割った☆以前の主治医には200を割るのは不可能だと
言われていたから、私にとっては夢のような数値です

これも、再燃のなせる業なのでしょうか・・・・
脂肪まで燃やしてくれているのかな(まさかね)
だとしたら、再燃ってほんと怖い
落ち込む数値ばかりの検査結果の中で、唯一嬉しい数値でした
でも、ぬか喜びにならないように期待するのはやめようっと(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。