スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ予防接種とレミケード

先週の木曜日はレミケードでした。
気になっていたインフルエンザ予防接種との関係ですが
主治医によると、レミケードの治療を受けていても
ワクチンの抗体は確認されているから1回の接種でいいとのこと。

「○○先生は、レミの前後4週間あけて2回接種と
   おっしゃっていましたが・・・」

「そうですか」
  といってニヤッとした(^^;) やっぱり、あの先生は慎重すぎたのかな?
「一週間もあければいいでしょう」
  そっか、良かった。レミは受けられそうだ。何だか振り回されたな~

レミは今回で6回目。大きな副作用も無く身体全体の腫れも引いてきた。
再燃から一年が経った。やっぱりRAはコントロールが難しい・・・

先月何気なく膝を見ていたら、いつもと違う。
何が違うのだろう・・・?と一瞬分からなかったけど直ぐに気付いた。
両膝共に膝小僧がはっきりと出ている!
まるで自分の膝じゃないみたいだ。
RAと診断される前から、膝に水が溜まったりしていて
ボテッとした膝だった。
その後、RAが上手くコントロールされていた時も
ボテッと感は変わらず、てっきり脂肪だと思い込んでいたけど(笑)
こうやって10年ぶりくらいに膝小僧をみると
腫れが続いていたのだと分かる。
その変化は膝だけではなく、足首、足の甲、手指etc・・・
まるで着ぐるみを脱いだようにスッキリしている。

装具
嬉しい悲鳴としては、スワンネック用の装具が
するっと抜けて使えなくなってしまった(苦笑)

次回は主治医の紹介状を持って外科の診察。
装具の調整をしてもらう事になりました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。