スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは安心かも

          ティーポット

もう一つのブログと同じ話題ですが、こちらではリウマチャーの
角度からみて書きたいと思います
abidというメーカーのティーポット、注ぎ口がポットの底にあるので
そのまま大胆にカップの上にポットを乗せます。
するとぉ~ポットの底から出てくるぅ~出てくるぅ~(笑)

いつも、ポットからお茶を注ぐのが危なっかしいので
家族に入れてもらうか、ティーバッグを利用していたのですが
これは、私の手でも安心して使えます

通販で見つけた時は、これだ!って思いましたよ
今までは、ポットを持てても傾ける作業が大変だった~
両手を使ってポットを傾けたら、何度も蓋を落とした
これは、両手を使って持ち上げても蓋が落ちる事もないし・・・
何より、茶葉がキレイにジャンピングして美味しく仕上がります。

これはコーヒー専用タイプもあるので、それもゲットしたい
使用している様子はこちらから⇒abid
スポンサーサイト

コメント

あーなるほど、

「傾ける」から危険だったのか! そう言われてみればそうだ。
メイドさんや爺やがお茶を入れてくれれば、何の問題もないわけですが。(笑)
以前、博物館で底にしか出入り口のないポットを見たことがあります、あれはどうなってるんだろう?

メイドさんや爺や・・・欲しいです!v-391
博物館にあるという事は、かなりの年代物ですよね。
どんな仕掛けになっているのか気になりますね。
今は、両手で指に負担をかけないように
そっとお上品に乗っけてますよ(笑)

これは便利そうですね。私は小ぶりのガラスのポットをマグカップに直接ふせてしまうという荒業でしのいでいますが、こちらの方が優雅で良いです(^^ゞこちらの商品はカップの飲み口の大きさはある程度融通が利くのですか?

ティーポットの蓋を片手で押さえてゆっくり傾け注ぐ…なんてことを、昔は普通にやってたわけですが、リウマチの手には間違いなく悪い動作ですね(苦笑)。便利な物はどんどん利用したいです!

タルパさん、それは荒業ですね(笑)
このポット直径10.5cm以内のカップなら対応できるようですよ。
素材もガラスじゃないので軽いです。
少し価格は高いのですが一部の通販でしか
扱っていない様なので、この点は妥協するしかないかも(^^;)

↓こちらのサイトで扱っています。参考されて下さいね☆
http://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail-cgry_271-hinban_444391.html?serverId=5

茶葉の色や香りを楽しめると、それだけで癒されそうです。
ティーバッグも便利ですが、たまには優雅にv-238

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。