スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レミケード

先週の血液検査でCRPも1.5ヘ戻り、メソ10.5mmに増量して6週間
その効果は期待できないとの診断になりました。トホホ・・・

それでも諦め切れずに「先生、肩の水は四十肩じゃないですか?」
と尋ねると「多少変形する事はあっても、なかなか水は溜まらないよ」
と笑われてしまいました(^^;) そっか・・・かもね。
「肩に水が溜まるのはリウマチの活動性が高いと判断した方がいい」
「・・・ん~そうですかぁ~」

結局あの日は20ccだと思っていたら30cc抜いたらしい
通常は1ccで保たれているみたいだから、30倍か!
幸いに採取した関節液からウィルスは検出されなかったけど
白血球は15000位あったような・・・
検査結果次第では、生物学的製剤へスイッチするしかないと
覚悟を決めて来たけど、見事に今までの努力を
否定する結果となった。

「もう観念します(笑)レミケードにします」と意思を伝えて
その日から導入に向けて検査が始まりました。
検査項目が増えるらしく、この日二度目の採血。
他にツベルクリン反応検査を受けて終了。

そして2日後、主治医は外来の担当ではなかったけど
病棟から来て今後の事を話してくれた。ありがたい
ツベルクリン反応は陽性だったので、結核予防薬を
1ヶ月服用すると言う。
入院は無しで、当日採血、採尿、肺のX線撮影をして
1回目は外来のベッドで2時間半かけて点滴。
その間5回ほど血圧や体温を測りながら慎重に行われるらしい。

2回目からは化学療法室での治療になる。
ベッドも早い者勝ち?みたいで先生は4回目まで予約を
入れてくれた。それまで副作用無く進めばいいけどね(笑)

今日は、外科の診察があったのに夕べから微熱が出て
キャンセル。どうりで痛いと思ったよ。熱か・・・
外科に電話すると、先日肩から水を抜いてくれた先生と
直接話せて安心できた。
「いつでも来てください」と言ってもらえたので
レミケードで様子を見てからでもいいかなと思う。

 2006/11月   12月   2007/1月    2月      3月

CRP    1.1(H)  1.5(H)   1.0(H)   0.9(H)   1.5(H)
MMP-3    31    40    60(H)    31     65(H)

コレステロールは205で相変わらず優秀

スポンサーサイト

コメント

ニーヤさんは、ご自分でレミケードに決めていたのですね。
入院無しというのは良いですが、大きい病院になるとベッドの予約も大変なんですね。私の主治医は、レミケードは気を遣うのに普通の点滴も同じ点数だと嘆いていました。つまりは生製剤の患者は儲からないと言いたかったようですが、そんなこと言われてもねぇ…と思いました(爆)。

とにかく効いてラクになるといいですね!

タルパさん、コメントありがとうございます(^^)
そうなの?レミは普通の点滴と同じ点数なんだ!
私はてっきり点数が高いから、勧められるのかと思ってた(笑)
確かに、気は使うみたいですね(^^;)手間もかかって大変そうです。
わたしはベッドで横になってるだけですけど~
そんな細かい内部事情を話されても困りますねv-389
今風に言うと「それが何か?」って返事したくなります(爆)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。